<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

ルクルーゼのデューンは人気の色です

ルクルーゼジャポンでは、シーズンにより新色のカラーを販売しています。新しいカラーを見るとほしくなってしまうのですが、家計に余裕がないので、もっぱら目の保養です。

それでも、これは手に入れたいと思ったルクルーゼが「デューン」というカラーです。
「デューン」は砂丘色という意味があるそうです。砂漠色というと薄茶色のイメージですが、商品はもっときれいです。
「デューン」はオフホワイトでもなく、薄いクリーム色といった感じ。

ルクルーゼ「デューン」は、2007春のコレクションとして数量限定で発売されました。当然ながらあっという間に売り切れます。

→現在でも入手可能なデューンはこちら

ルクルーゼ「デューン」シリーズには定番のお鍋のほかにも、ハート型のお皿「ハート・ディッシュ」や「ユーテンシル・クロック」といわれる、調理器具立てとして利用したりするほか、テーブルの上では、ナプキンやカトラリー入れとして便利に使える品物もあります。

私はハート型が好きなので「ラムカン・ダムール」というハート型の器を購入してしまいました。
夏場では、サラダやソース、デザート等を盛りつけて、涼しさを演出するのにとっても便利な、ルクルーゼなんですよ。
→これが現物です。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/100957304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。